中古車輸出に必要な書類

| 未分類 |

中古車を輸出する際に必要となる書類は輸出する国によって異なりますが、どこの国でも必ず必要なものとしてまず輸出抹消があげられます。これは輸出通関の際に必要となるものであり、陸運局で申請することによって手に入れることができます。平成17年7月1日以降は必ず輸出抹消登録が必要です。
次に必要となるものがインヴォイスです。これは車のブランドや価格などのデータや契約条件などを記載するためのものであり、輸出通関、輸入通関の両方で必要です。代金決済を行う場所によって記載内容も細かく異なります。車の輸出には多くの場合船が使われますがこうした場合にB/Lが必要です。これは船積みを証明するためのものであり、これがあることによトラブル等が起こりにくくなります。
そして海を渡るのに必要なのが海上保険証書です。輸出する際には必ず海上保険会社と海上保険契約を結ぶ必要があり、この際に発行してもらうことができます。保険内容は細かく指定することが可能ですが、大体の場合軽度なものがかけられます。最後に原産地証明です。その名の通り中古車が作られた自動車の国を証明するためのもので、質の高い日本産であることを証明することは大きなメリットになります。